コーヒーエネマ体験記TOP ≫  健康日記

健康日記

便秘よりも下痢のほうがマシ

先日、本屋で立ち読みしていたのですが、
そのとき読んでいた健康本に便秘よりも下痢のほうがマシだって書いてありました。
(何の本だったかは忘れてしまいましたが...)

もちろん、どちらも腸が健康ではないので良くはないのですが、
少なくとも下痢のほうであれば、腸内に老廃物などの悪いものが
長期間溜まってしまう確率って低いですもんね。

もちろん、腸壁にこびりついたものは、下痢をしても流れ出ないんだろうけど、
どちらのほうが腸に溜まった老廃物が量が多いかって言ったら、
それは便秘の人のほうが断然多いに決まってます。

それで、その宿便が腐って悪いガスを発生させ、
それが血管に混じってしまって、様々な症状を引き起こすんですから、
やはり便秘よりは下痢のほうがマシだと言えそうです。

まあ下痢の場合は急に来たりするので、便秘よりはある意味で厄介なわけですが、
健康面での悪影響の度合いは便秘のほうが上なんでしょうね。

どちらも腸内環境が悪いのですから改善は必要。
食物繊維を多く食べるなど食生活に気をつけていく必要がありますね。

ちなみにコーヒーエネマは下痢の人がやってもいいようですよ。
下痢の人でも宿便はあるようですからね。
それを取り去ることで腸内環境の改善は期待できますし、
腸内環境を一旦リセットするような効果もあるようです。

コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!

コーヒーエネマは普通は痛くはないけど...

コーヒーエネマをやったことがない人にとって
心配の1つが痛いのではないかってことですね。

結論から言うと痛くないですよ!

お尻にパイプを数センチ入れますが、ローションを塗っていれるので痛いものではないですし、コーヒーを注入してお腹が痛くなることも普通はありません。

もし万が一痛みを感じることがあるのであれば、それは変なやり方をした場合ですね。ローションを塗らないで無理矢理パイプを入れれば、それは多少痛いでしょうし、冷たいコーヒー液でやったりすれば、それはお腹も痛くなるでしょう。

こんな動画を見つけましたが、これはおかしいですね。



「すごい痛くて〜!!」なんて感想を言ってますけど、
ただ大袈裟に言っているのか、もしくはこの女の子は痔なのかもしれません。
さすがに痔の人は挿入時に痛いでしょうから。

痛すぎて途中で中断ってなってますが、病院で行なっているのにおかしい。
単純にテレビの演出でしょうね。協力した病院は怒ってるかもしれませんね。
なんて余計な想像までしてしまいます(笑)

もしかして、この動画を見てコーヒーエネマを断念する人がいたなら残念なことです。
こんなものを参考にしてしまわぬように書いておきます。

コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!

Copyright (C) コーヒーエネマ体験記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。