コーヒーエネマ体験記TOP ≫  コーヒーエネマとは ≫  コーヒーエネマはリスクが高い?

コーヒーエネマはリスクが高い?

久しぶりにあちこちのサイトを見ていたら、
けっこうコーヒーエネマってリスクがあるって記事があるんですね。

こんな記事ばかり見てしまうと
コーヒーエネマに興味を持った人の多くが
1回もやらずに興味がなくなってしまうであろうことが残念です。

コーヒーエネマではなくて、
いわゆる病院で行うような機械で圧力をかける方法の腸内洗浄は
あまりにも頻繁にやりすぎるあまりよくはないかもしれない。

それとカフェコロンなどの専用コーヒーじゃなくて、
その他のものを使ってやるコーヒエネマもリスクはある。
ぬるま湯でやる方法もたくさんやるとリスクはあるみたい。

でも、コーヒーエネマって、強制的に腸を動かそうとする便秘薬とは違い、
自然な流れで行うものだから、腸が自力で動かなくなるなんてことはないようです。

また、ちゃんとしたコーヒーエネマ用のコーヒーには
乳酸菌などの腸内に必要なものが含まれているので
腸内菌を洗い流してしまい、腸内環境を悪くすることも考えにくいようです。
(それよりも汚いものをそのままにしておくほうがよっぽど悪いです)

新谷博士によれば、
むしろコーヒーエネマを毎日やっている人のほうが
腸が綺麗で腸内環境がすごく良いらしいのです。

もちろん、正しいやり方でやらなければいけませんよ。
いろんなサイトを見ると、変なやり方をして変なことになってる人が何人かいましたね。
コーヒー液を2リットル以上入れてみようとしたとか、
温度を低い液を入れてしまったとか(笑)

でも、無茶なことやって、変なことになって、
コーヒーエネマはヤバイなんていうのはおかしいですよね。
絶対にそういった口コミを信じるべきじゃない。

ということで、正しいやり方を守ってしっかりやれば、
そんな心配することはないと思いますよ。

一応、このブログでもコーヒーエネマをやる際の注意点を書いてありますので
よかったらチェックしてみてくださいね。

コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!

コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) コーヒーエネマ体験記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。