コーヒーエネマ体験記TOP ≫  やり方 ≫  3)コーヒー液を注入・排出

3)コーヒー液を注入・排出

バッグをつるしたらいよいよ注入です。
まずは肛門とパイプの先端にジェルを塗っておきましょう。
ジェルなしでもまあ大丈夫かとは思うのですが、
塗っておいたほうが断然スムーズに入りますので、
コロンキットと一緒に購入しておくことをオススメします。

そして、初めての人にとっては緊張の一瞬。パイプの挿入です。
パイプは肛門から3〜4センチ程度入れればOK。
専用のコロンキットを使えば、ホースの先端にエネマパイプがついていますので、
その部分を挿入すれば大丈夫です。

カフェコロンの腸内洗浄スターターセット


挿入が完了したら液止めクリップを開いてコーヒー液を入れます。
このとき何もする必要はありません。
自然に1分前後でコーヒー液が全部流れ込んでいきます。

全部入ったら、バスルームで注入した人はトイレに移動。
そこで今度はお腹をマッサージです。
時計回りで円を描くように軽く押しながら指の腹全体でマッサージします。
お腹の左側の下のほうは強めに押してみるといいでしょう。
ちなみに時計回りというのは腸の中で便が通る方向と同じ回り方です。

数十秒マッサージをしたら、そのままマッサージを続けながら排便を行います。
最初はコーヒー液だけが出てきて、
お尻からオシッコをしているような感覚になるかもしれませんが、
出しているといずれ固体がどんどん出てくるかと思います。

ある程度出して、一旦便意がおさまったとしてもすぐにトイレを出ずに
しばらく待つようにしてください。すぐに新たなる波が来たりします。普通の排便と同じく出し切りましょう。
終わったあと、かなりスッキリした感覚を味わえると思います。

ということで最後に注意点なのですが、
もし注入時に全部入る前に便意を感じたら無理せずに注入を中断しましょう。
ガマンしきれずに暴発の危険性があります(笑)
あと、注入後にマッサージ前だとしても便意をもよおしたらガマンする必要はありません。
そのままマッサージしながら排便しましょう。

とにかくあまり我慢はしないように!ってことですね。

コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!


コーヒーエネマ体験記TOPへ
| やり方 |
Copyright (C) コーヒーエネマ体験記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。