コーヒーエネマ体験記TOP ≫  やり方 ≫  1)コーヒー液を作る

1)コーヒー液を作る

コーヒーエネマを行うにあたり
まずやるべきことはコーヒー液を作ることです。
このコーヒー液ですが、実際に自宅でコーヒーを淹れて作るという手もありますが、
コーヒーエネマ専用のカフェコロンという缶コーヒーを使うことをオススメします。

カフェコロンを使ったほうが簡単ですし、
世界の名医である新谷博士の開発したものですので
成分についても、しっかりと研究されたものが含まれているため効果も高く安心です。



コーヒー液の作り方は簡単。
コーヒーを大きめの容器に入れて、
それに体温と同じくらいの36〜37℃のお湯を加えて
1000〜1200CCほどの量にします。ただそれだけ。
注意点としてはやはり温度ですね。

体温と同じくらいの温度です。
多少の違いであれば大丈夫ですが、
これが熱すぎたりすると炎症を起こしたりする可能性があり危険。
また冷たすぎたりしても、注入した途端にお腹が痛くなったりするので注意が必要です。

また、作ったときは体温くらいの温度だったとしても、
その他の準備をしているあいだに冷めてしまうということもあるので気をつけましょう。
私はほんの少しだけ温度高めで作っておいて、
準備する時間のあいだにちょうどよくなるような感じで毎回行っています。

量については1000〜1200cc作ったとしても、
すべてを注入することはできません。
最初にコーヒーを入れるバッグのホースから空気を抜くために
チョロっとコーヒーを出す必要がありますし、最後も全部入りきることはありませんので、
実際に入れられるのは実際に作った量から100ccほど引いた量と考えればいいかと思います。

ただし、初めてやるときはいきなり1200ccとか入れずに
800ccくらいから始めることをオススメします。
何回かやって様子を見ながら量を増やしていくといいかと思います。

2)コロンキットをセットへ


コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!


コーヒーエネマ体験記TOPへ
| やり方 |
Copyright (C) コーヒーエネマ体験記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。