コーヒーエネマ体験記TOP ≫  体験記 ≫  コーヒーエネマ体験 その1

コーヒーエネマ体験 その1

私がコーヒーエネマを知ったのは、
新谷弘実博士の著書「病気にならない生き方」で紹介されていたからです。

「成功の9ステップ」の著者である
ジェームス・スキナーのセミナーに参加した際に、
彼が新谷博士のことを言ってたのがきっかけで
本を買って読んでみたのです。

私は毎日イキイキと楽しく暮らしたいと思っているのですが、
何をするにも健康というのは基本となります。

またイキイキと楽しく暮らすには
ただ病気ではないという状態ではなく、
朝から晩まで元気に行動できる体力が必要かと思います。

そのためには運動や食生活の改善が
必要だということは知っていたのですが、
それだけでなく、腸内を洗浄し、
体内に滞留する宿便や有害物質を外に出すというのも効果的で、
それを自宅で簡単にできるということを初めて知ったのです。

さらにそのときの私は外食やコンビニ弁当をたくさん食べていましたし、
便通も少し悪くなってきて、腸の調子が落ちてきているのを感じており、
宿便もかなり溜まっているのではないかと思っていたときでした。

私にとってはちょうど必要な時期だったんですね。

お尻からコーヒーを入れるというのはかなり抵抗のあることでしたが、
いろいろ調べてみたところ、
よっぽど極端なことをしない限り安全なようですし、
やってみる価値はあるだろうと思い、
新谷博士開発のコーヒーとキットを購入してみました。

コーヒーエネマ体験 その2に続く

コーヒーエネマを始めるならスターターキットがお得!!


コーヒーエネマ体験記TOPへ
| 体験記 |
Copyright (C) コーヒーエネマ体験記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。